ご挨拶

 再生可能エネルギー100%の実現に向けて

地球温暖化を防止するためには二酸化炭素(CO2)の排出の大幅な削減が必要で、そのためには、排出源となっている石油・ガス・石炭など化石燃料から得られるエネルギーの使用を抑え、風力や太陽光などによって生み出される「再生可能エネルギー」の利用を拡大していかなくてはなりません。
私たちは、WWFは2011年2月3日、エネルギーに関する新しい報告書『The Energy Report – 100% Renewable Energy By 2050』を発表し、「再生可能エネルギー100%」の実現が経済的、技術的に可能であることを示された結果を踏まえ、未来の地球のために、再生化エネルギーへの積極的な取り組みを行います。

Global Environmental Regeneration株式会社
代表取締役社長 増田 裕永